屋外コンテナとの違い

家の中の押し入れや収納スペースに入らないものを自宅以外に収納する場所を借りるという方法があります。
トランクルームやレンタル収納スペース、そして屋外コンテナなどがそれに当たります。
ではそれぞれどんなものなのでしょうか?

基本的には毎月決まった金額を支払って収納する場所を借りるという点では同じですが、それぞれ運営形態が違うのです。
まずはトランクルームは国土交通大臣の認可を受けた倉庫業者が運営しており、レンタルスペースと屋外コンテナは不動産賃貸業者が運営しているという違いがあります。

その他の大きな違いとして、トランクルームとレンタル収納スペースは室内で屋外コンテナはその名の通り屋外です。
そして管理体制にも大きな違いがありトランクルームは営業時間が決まっておりスタッフが常駐しています。
基本的に荷物の出し入れはスタッフが行うかスタッフの立ち合いの下行います。
そしてレンタル収納スペースと屋外コンテナは特に営業時間はなく、定期的に巡回には来ますが誰も常駐していません。

このような違いがあり、それによって価格も変わってきます。
収納する場所をお探しなら理解したうえで選ぶようにしましょう。