趣味の部屋として利用

人の趣味は様々です。
1つの趣味に没頭するという人もいればいろいろなことに興味を持つ多趣味な人もいます。
そんな様々な趣味を持つ人が抱える悩みの1つが収納方法です。
自宅の収納スペースは限られているものです。

ガチャガチャの中身や食玩などの細かいものを集めるのが好きな人はそんなには困りませんが、プラモデルや大き目のフィギュアやぬいぐるみ、人形などは意外と場所を取りますし、ゴルフやサイクリング、サーフィンやスノーボードなどのアウトドアが趣味の方ですとサイズも大きいうえにシーズンオフの時はさらに収納が悩みどころ。

自分の部屋や収納に入りきらないほどのコレクションやアウトドア用品はトランクルームを借りて預けるという方法があります。
そこは自身の収納庫やクローゼット代わりになりますし、コレクション専用のスペースになります。

屋外コンテナなどの屋外で管理をしている人が常駐していない収納スペースとは異なり、空調管理された室内で管理するスタッフが常駐していますので、雨風で大事な収納物が痛む心配もありませんし、セキュリティ面でも安心度が高いのがメリットです。
また、常駐しているスタッフが出し入れをしてくれたり、立ち会ってくれる場合が多いので大型のアウトドア用品でも楽々収納できてしまいます。

トランクルームはサイズも様々で、サイズによって料金が変わってきます。
ロッカーくらいの小さいサイズなら月々3000円くらいで利用できる場合もありますし、リフォームや立て替えの際に家具一式を収納できるくらいの大きなサイズまであります。

なので、収納するもののサイズに合わせて無駄のないサイズを選ぶようにし、収納方法も工夫をしてどこに何があるか見やすく出し入れしやすくしておくとスムーズに利用できます。
出し入れの際に盗難や隣で出し入れしていた人との荷物の取り違えたという話もありますので、自分の収納スペース周りでごちゃごちゃさせないようにしましょう。

思い出のお宝や想いの保管に
貴方は「蔵」と聞いてどのようなことをイメージしますか、立派な蔵は分厚い壁の土蔵や白壁のイメージがあり密閉感はありますが湿気を追い出す素材や構造になっており、物の長期保存に適しています。
「あの蔵にはお宝が眠っている」と言うフレーズがありますが弊社のトランクルームも空調完備なのでそう言った意味では蔵と言えるかも知れません。

トランクルームは先祖代々から捨てきれない美術品、骨董品、レプリカなどのお宝やコレクターマニアにとっては格好の保存場所になります。
数が少ない場合は部屋に陳列して生活の場で何時も眺めていられることができますが、数多く集めることが夢でしょうから長い年月で蓄積されたお宝は何時かは部屋に収容出来なくなります、そんな時トランクルームは貴方の想いを全て収容してくれるでしょう。

「お蔵入り」とか「殿堂入り」と言うフレーズがありますが、このような状況にさせるにはまだ早いとお考えの方に一つの提案があります。
例えば年代順など幾つかにグループ分けしてグループの目印を貼り付けたケースにそれぞれ入れます。
次にお住まいの陳列棚や部屋に最初に置きたいグループを陳列して、それ以外をトランクルームの出し入れし易い場所に保管します。
適当な時期に次のグループと入れ替えるようにします。

今までは漠然と眺めていたものが手にとって入れ替え作業をすることで個々のお宝との会話や意思疎通が生まれたり、グループ単位の陳列なのでジックリと眺めることが出来て新しい楽しみ方が発見できるかも知れません。
ただ、どれ一つとっても思い入れの貴重品ばかりです入れ替え作業には充分注意して壊すことのないようにしてください。